内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

キャリアコンサルタント更新講習について

キャリアコンサルタントの登録を継続するためには、5年毎に更新を受けることが必要となりますよね。

今、各団体は、更新研修でビジネスを拡大しようと、更新講習受諾に動いており、そのために団体を立ち上げようとしている方もいらっしゃるようです。

キャリアコンサルタントの更新を受けるためには、知識(8時間以上)、技能習得(30時間以上)を受ける必要があり、実務をしていたとしても、10時間まで技能講習として認められますが、それ以外の時間は、講習を受けなければならなくなります。

キャリアコンサルタントでいるためには、時間とお金を投資する必要があります。

 

ただし、キャリアコンサルタントとして登録後に、技能検定キャリア・コンサルティング職種に合格した場合は、その合格後5年以内に行う更新において、知識講習8時間及び技能講習30時間が免除されます。

また、1級に合格した場合は、更新の際は、常に、30時間以上の技能講習は免除となります。

であれば、お金と時間かけて、標準のキャリアコンサルタントでい続けるよりも、2級キャリアコンサルティング技能検定に合格して、熟練ある証明をもらいたいですよね。何十年やってもキャリアコンサルタントは、肩書としては熟練の証明はできないですから。

そしてできれば1級キャリアコンサルティング技能検定(指導レベル)になったほうが、断然お得ですよね。

更新時期が近づく頃には、各団体が実施する更新研修を、時間とお金をかけて受けるようになるか、技能検定に受かって、まずは更新研修の免除を受けるかは、キャリアコンサルタントの皆さんのビジネスや社会的肩書としても、大きな違いがでてくることは確かです。

1級キャリアコンサルティング技能検定実技合格テキスト好評発売中

第8回実技面接対策講座受付中

2級キャリア・コンサルティング技能検定実技合格テキスト好評発売中

第21回実技面接対策講座受付中