内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

第8回 1級キャリアコンサルティング技能検定 面接直前対策

2級キャリアコンサルティング技能検定対策への支援が手一杯で、1級のブログが書けないでいましたが、今日はロールプレイの効果的な1人練習方法をご紹介します。

1級の試験は年1回ですから、悔いがないようにしなければなりませんし、その日を特別な日にしてしまわないことも大切なんです。

私は、第4回の試験で不合格になってから、1日たりとも試験のことを思わない日はありませんでした。自分には何が足りないのだろうと、自問自答しながら、1年を過ごしました。そして、対策講座のロールプレイも参加できるだけ参加し、1回1回のロールプレイで、自分の改善点を修正していきました。

そして、何より実施したことは、1人で「毎日言葉をアウトプットする」ということです。少しでも時間があれば、想定されるロールプレイの展開を考えて、様々な展開を丁寧に言葉にしていました。

そして、カウンセリング室で、カウンセリングが終わった後に、今終わった面談の口頭試問を実施し、自分にストレスをかけていました。今思うと、「毎日の言葉のアウトプット」が一番効果的だったかな~と思います。それは、脳の働きからも、理にかなっています。

試験では、強いストレスが脳にもかかり、一番働かなければならない思考・運動・創造を司る前頭葉の働きが悪くなって、言葉がうまく話せなくなったり、イライラしたり、感情がコントロールできなくなってしまうのです。ですから、毎日いつもと同じ状態で安定して言葉が出てくるように、前頭葉を鍛えていくことが必要なんです。

対策講座でロールプレイを拝見していると、言葉にしている時間が足りない、言葉の言い回しの幅がないなと感じます。

皆さんもいつも言っていることであれば、スムーズに言葉がでますが、言いなれていない言葉は、なかなか出てこないですよね。

合格テキストにも、多くの言葉を載せていますので、年末もお正月も、少しでも言葉をアウトプットして、様々な言葉の回路を脳に刻み込んでください。脳に定着するにはある程度の時間も必要です。

もちろん、試験のイメージも再現して、落ち着いている呼吸や体の状態も脳に覚えこませましょう。

その日その時に力を発揮できなければ、お金も練習は水の泡です!

1級キャリアコンサルティング技能士 精神保健福祉士 第1種衛生管理者 内藤友子