内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

第22回 2級キャリアコンサルティング技能検定 実技 面接対策

第22回 2級キャリアコンサルティング技能検定 実技 面接対策2日間の1クール目が終了しました。

今回は初受検の方も多く参加されていまして、1日目は、基本の基から丁寧に進めさせていただきました。

まだ試験までに時間がありますので、ロールプレイで、うまくいかないパターンを紹介します。

1.ロープレの前半で、相談者の話の周辺情報の聴き取りが少なく、前半で掘り下げすぎて、問題把握、具体的展開で相談者との共有のズレが生じてしまう。あるいは、本音が引き出せない。

2.相談者の気持ちと状況は聴けるけれど、CC視点の問題に気づかない。

3.CC視点の問題には気づいているが、目標を設定する前に、相談者に気づきを与える質問ができない。

4.気づきを与える質問ができず、唐突にキャリアコンサルタントが考える提案を出す。

5.具体的展開が、自己分析とかキャリアシートをするとか、紙に書いてまとめるとかあるいは、〇〇に相談してしてみてはどうか。で終わる。

という点です。

特に、具体的展開が弱い方が、全般的に多いと思いますが、具体的展開をどうするのかという引き出しもとても少ないように感じます。

よくあるアドバイスとして、「○○と相談してみてはいかがでしょうか」というものです。それであれば、友人レベルでも意見はしますよね。

それもあってもよいと思いますが、プロとして、相談者が気づかない点の情報提供をしたり、もっと具体的な行動を相談者と考えていくことが必要ですね。

2クール目、3クール目も、遠方から多くの方が参加されますので、何が具体的展開なのかを是非習得して帰ってください。

まだ試験に間に合うと思いますので、これから、ご自身が行かれている対策講座で、研鑽してくださいね。

公認心理師 精神保健福祉士 1級キャリアコンサルティング技能士 内藤友子