内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

スーパーバイザーの探し方1

今日はちょっとレアなお話をしたいと思います。

技能士を目指される方は、高い意識をお持ちですから、スーパーバイザーを持ちたいと思われたことがあるのではないでしょうか。でも誰がいいのかわからない、どうやって探せばいいのかわからない、という方も多いのではないですか。

私もその一人だったのですが、やっと5人目で、Goodなスーパーバイザーを見つけ、指導を受けることができています。

1人目は、有名な教科書先生でした。とても人気もありますし、実力もある方ではないかとは思います。そのころ私はミーハーだったので、先生の研修に参加し、スーパービジョンをお願いしました。

私はそうしたことを図々しくやってしまうのですが、人によっては、始めから「私なんかのスーパービジョン受けてくれないのではないか。恐れ多い」となる方も多いと思います。

ですが、そんなことはないのですよ。ダメもとでも、アプローチすることが大切です。そのように思われる方がいれば、是非アプローチしてみるとよいと思います。

そして、その先生のスーパービジョンを受けたのですが、私としては、とてもガッカリでした。。。高い交通費をかけ、入念に準備をして行かせていただいたのに、教科書的にしか進めず、あっという間の90分が過ぎてしまったのです。

「え~前もって事例報告も6枚も時間をかけて書いて提出したのに何も見てくれていない」

「自己紹介も、前もって詳しく書いて提出しているにも関わらず、また1から話すの~」と呆れてしまって、本当にがっかりでした。

著書で言われていることと、実際のスーパービジョンの力は違うのだな~とつくづく思いました。

その先生が悪いというわけではないのですが、きっと忙しかったのでしょうね。忙しすぎると、カウンセリングの質は当然落ちますからね。でもスーパービジョンを受ける立場の気持ちになれって、著書に書かれているのに~あ~理想だったのねという感想です。

ですから、その先生から学ぶのは、理論がしっかり書かれている著書からで十分かなと判断しました。

私の側も、有名な先生だからとか、有名な先生にスーパービジョンを受けているという

自分の満足度というか、、、そんなとても稚拙な考えを持っていたことにも気づかされました。

でも、まずは、アプローチしないとわからないこともあるし、関係性を持たないとわからないということを知ることが大切です。

明日は、私が2番目に出会った先生をご紹介しますね。

公認心理師 1級キャリアコンサルティング技能士 精神保健福祉士 内藤友子