内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

スーパーバイザーの探し方2

今日は、国家資格キャリアコンサルタントの面接対策を行ってまいりましたので

ちょっとヘロヘロですが、スーパーバイザーの探し方についての続きを書きたいと思います。

1番目に私がお願いしたスーパーバイザーは、教科書先生だということはお話ししました。そして、2番目にお会いしたのは、講座を受けさせていただいたのですね。とても論理的な先生でしたけれど、講師だったのです。

カウンセリングのお話をされているのですが、カウンセリングの要素は感じられませんでした。ご自身で「自分は勉強をしているからね~」ということをおっしゃるのですが、そのようなことをいう方はこれまでまずお目にかかったことがありません。

心理がいまいち、講師であり、お勉強先生だったので、違うな~と思いました。

そして、3番目にお会いした先生は、30年程、自宅でカウンセリングをされている方で、5回程度スーパービジョンを受けさせていただきました。カウンセリング力はすごいな~と体感したのですが、感覚がすごいので、この方が持っているものを自分なりに習得するにはどうなんだろう。。。と思いました。

心理カウンセラーなので、キャリアコンサルティングという点では、違うような~ということで、終了いたしました。

その先生もおっしゃっていたことは、本物のカウンセリングをされている方というのは講座をしていても、カウンセリングを受けているように感じるんだとのこと。う~ん、そこまでは難しいかも。でも講師をしていてもそうなれたらいいな。と思いますね。とてもよい時間を過ごさせていただいたように思います。

そして、4番目に出会った先生は、グループでのスーパービジョンを受けさせていただきました。この先生は福祉系の心理の先生でしたので、よいかな~と思いましたが、スーパーバイザーの経験値が少なかったですね。ご自身でも言われていたので、とても正直でしたし、福祉の精神もきっちりお持ちでしたし、今できることをされたなという印象でした。でも少し自分には物足りなさが残りました。

というような出会いで、なかなかピタッと、しっくりくる先生に出会えなかったのです。

そして、現在は5番目にして出会えた先生に指導を受けています。

次回は、スーパーバイザーの探し方3で、まとめをお話したいと思います。

公認心理師 1級キャリアコンサルティング技能士 精神保健福祉士 内藤友子