内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

1級・2級キャリアコンサルティング技能検定 対策講座の効果的な学習方法

このブログでは、実技試験の攻略法を主にお伝えしています。それは、実技試験が圧倒的に難しいからです。

22回の学科試験の合格率は81.07%、実技は16.40%

21回の学科試験の合格率は64.14%、実技は12.05%でした。

ですから、学科試験はクリアできないことはありませんので、改めて書く必要もないかと思っていたのですが、試験後も技能士の質を維持するために、合格者も取り組んでいただくとよいのではと思います。

今更~なのですが、基本的な学習方法を整理しておきましょう。

1.まず、試験特有の緊張と読み間違い、頭の混乱をなくすために、A4のページに2問記載されている問の選ぶべきものを確認し、問題を読んでいる途中でも確認するという試験特有の基本的な作業です。

四肢択の問題で選ぶべきものは、

「最も適切なもの」「適切なもの」「正しいもの」

「最も不適切なもの」「不適切なもの」です。

試験中、文章を読んでいるうちに、混乱を起こすことがありますので、わかっていたのに、間違える可能性は1問や2問はありそうです。

非常に基本的なことになりますが、制限時間内に凡ミスをなくすために実施しておきましょう。

2.凡ミスの2つ目は、文章の読み飛ばしです。文章は丁寧に読んで理解することです。

3.過去問を解いてから、答え合わせをするときに、知識なしで間違ったのか、うろ覚えで間違ったのかを確認します。ただし、知識なしでも、うろ覚えでも、他の文章から知識なしでも解けたのかを確認します。

4.正解であった問も、他の文章から正解を導きだせていた可能性もありますから、チェックしましょう。

5.知識なし、うろ覚えの知識を調べて記憶しましょう。

6.調査結果や各種資料は、次回も出題される可能性がありますから、新しい知識を確認しておきましょう。

以上を丁寧に実施するだけで、2級であれば、合格レベルは簡単にクリアできますよ。

合格された方も、引き続き勉強を続けることで、技能士のレベルを維持することができます。

公認心理師 1級キャリアコンサルティング技能士 精神保健福祉士 内藤友子

 

改訂版キャリコンサルタント資格・2級キャリアコンサルティング技能検定が合体した合格テキストは、30日までアマゾンで予約販売となっています!