内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

2級キャリアコンサルティング技能検定 第23回合格発表 

今週は、2級キャリアコンサルティング技能検定に合格した方々から、ぞくぞくと

メールが届いており、嬉しい限りです!

結構高得点(75点以上)の方もいらっしゃったり、ぎりぎりの方のいらっしゃいましたが、同じ合格です。

まだご連絡をいただいていない方もいらっしゃるのですが、今のところ受講者の3分の1の方は合格しているご連絡をいただいています。

今回の実技の合格率は、18.71%でしたので、合格率としてはよかったですね。

もし、不合格で合った方も、気を落とさず、次回挑戦していただければと思います。

相談者との相性もあったかもしれませんし、試験のときにうまくいかなかったのかもしれませんので。

高得点を取られた方は、対策講座は2日間コースだけのご参加でしたが、私共でお渡ししている、「ロールプレイの地図」を基に、その後何度も自主練習をされたということなんですね。涙涙のメールでした。

最後まで諦めず、ロールプレイに修正をかけていくことがとても大切です。

対策講座に参加すれば受かるとか、ロールプレイを何度もすれば受かるものではありません。また、部分の修正ではなく、合格には「対話全体の方向性が大切であること」と、カウンセリングの応答の基礎をベースに、論理的に考え、展開できる力が必要です。

改訂版「合格テキスト」(ピンクの表示)Amazonより出ています。特に、ロールプレイのポイントを丁寧に記載していますので、受検される方は、ポイントを押さえてください。

また、合格者の多くは、1級を目指すとおっしゃっています。ぜひ頑張っていただきたいのですが、2級の延長線上に考えてはいけません。1級の合格率は、第9回も4.76%と難関です。近畿は悲しいことに、4名合格、総合は2名しか受かっていないのです!!どれだけ1級に合格することが難関かということを肝に銘じなければなりません。受検者数1395名です。今回は、学科も35.47%とかかなり低く、メンタルヘルスの問題も多くありました。

多くの方は、2級が受かったので、1級と思ってチャレンジされますが、ほとんどが合格せず、毎年受けることになっています。

相談業務の延長線上に考えているだけでは合格はできませんので、じっくりと取り組むことが大切です。

公認心理師 精神保健福祉士 1級キャリアコンサルティング技能士 内藤友子