内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

1級キャリアコンサルティング技能検定 第9回合格発表

第9回の実技の合格率は4.76%、近畿の実技合格者は4名と大変厳しい結果でしたね。

学科も35.47%と厳しかったですね。メンタルヘルスに関する問題も多かったように思います。

2級の合格を勝ち取った方は、1級を目指すとおっしゃっていただく方が多くいらっしゃいますので、これからも受験者数は増えていくでしょう。

何度も受験されている方もいらっしゃると思いますが、合格率からして、ほとんどが通らないことを肝に銘じで、試験が近づいてきたからロープレをやろうか、とか、何回もロールプレイをやったからできているつもりになる、私は2級を指導しているからできる、という思考も危険ですね。

徹底的に自分を客観視して、自分の中の何かを変える別の力をつけるという視点を見つけることが必要かもしれないし、一つ一つの応答の意図をもっと分析していくことも必要ではないかと思います。

どうしても1級を取りたいという方は、メンタル面、技術面とも自分との向き合いが必要です。

私の志向性は、指導をしたいという欲求はあまりなく、直接相談者に関わり、カウンセリングをしていく時間が好きで、技能を高めることが一番かなと思っています。というのは、頭でわかっていても、実際にやってみるとうまくいかないこともあるし、特に心理カウンセリングの技能は見えないことが多いのですね。

スーパーバイザ―から、「本当の技能は見えにくい」と言われたことが、何となく理解できるようになっています。

1級の指導はしますが、絶対に受かる言い方もないし、個人個人の持っている能力や思いも違うので、結局はそれぞれが自分を確立していくしかないのかなと思います。

ですから、「指導だけ専門にしている」というのは私の中ではありえない話です。

私の指導は、まずはSkypeで90分のお時間で、自己チェックをしていただくのですが、ご希望があり、時間がお互いに取れそうであれば、お受けいたします。

ご希望の方は、私と本なり、講座なりで接点があった方の方がよいかもしれません。人を試す関りより、信頼関係がある程度できている方とのやり取りの方が、フィードバックが入りやすいからです。

考え方も含め、フィードバックを受け入れ、どれだけ態度、技能として反映させられるかが大切です。

論述は受け付けています。今回も添削指導を受けた方は、1回の指導で、その後、その書き方を基に、過去問に取り組まれ、70点以上の点数をいただけたと報告を受けています。

来年に向かってじっくり考えて、前に進んでいきましょう。

公認心理師 精神保健福祉士 1級キャリアコンサルティング技能士 内藤友子