内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

2級キャリアコンサルティング技能検定面接対策

こんにちは。

現在、人数制限で徹底した指導を行っておりますが、2級キャリアコンサルティング技能検定面接対策では、受検者の方が自分自身のロールプレイのどの部分を修正すれば、合格ラインに達するかの指導を受けなければなかなかロールプレイの上達は難しいと思います。

カウンセリング技法が使えること、システマティックアプローチをベースに進めていることは基本となりますが、さらにレベルをお伝えすると、

CL視点、CC視点を掴むために、適切な質問技法を使えることです。

ですが、これでは合格ラインに達することは難しく、(ここまでが、標準レベルと思ってください)

多くの方は、目標設定が上手くできないという方がいますが、これは、質問技法は使っているけれど、情報だけを収集して終わっているからです。

情報取集が15分程度である程度できたならば、CC視点をCLに投げかけて、気づいてもらう質問をしていかないと、いつまでもCLの視点は変わらず、最後に唐突にCCが提案して終わる、あるいは、情報収集の質問で終わるということになります。

これでは、評価区分の気づきのところがロールプで反映できていませんので、口頭試問でCC視点を答えられたとしても、根拠が甘くなってしまうのです。

この辺りで合否がかなり変わってきますので、ロールプレイを練習されている方は、情報収集の質問と、CC視点を入れた質問の違いを学んでくださいね。

公認心理師 1級キャリアコンサルティング技能士 精神保健福祉士 内藤 友子