内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

2級キャリアコンサルティング技能検定論述対策

先日、過去問の19回、18回、17回の論述対策講座が終了いたしました。

受検をお考えの方はどのような勉強をされているでしょうか。

私の講座には、1点足らずで落ちてしまった、2点足らずで落ちてしまったという方がご受講されます。

ロールプレイが合格していても59点では不合格、60点では合格です。

では、この1点の差は何なのでしょうか。

実は、60点付近の方はたくさんおられて、受検のたびに落ちたり受かったりしていらっしゃるのです。

また、対策講座に出て、「高得点を目指しましょう」と言われ、難しいことを書きすぎてしまったりしています。

論述合格には、59点ではなく、60点を取れるようにすることが大切です。

1点の違いで落ちてしまう人は以下のことに気を付けてください。

 

×あれこれ書きすぎてまとまりがなく、多くの引用を入れすぎ、一文が長くなる。(問1)

×問題の事例でなくても、一般的に使える内容である。(問2、問3)

×事例と根拠になる内容のつながりが強くない。(的を外している)(問2)

×文章からシステマティックアプローチの流れがわかりにくい。(問3)

×最初と最後の締め括りが中途半場(問1、問2、問3)

などです。

 

早割りは終了していますが、6月2日(土)には、大阪第三ビル11階で過去問の対策講座を試験前1日だけですが実施します。自分の書き方の問題点を知り、確実な合格ラインをめざしましょう。

2級キャリアコンサルティング技能検定合格テキストの模擬問題で練習もしてください。

1級キャリアコンサルティング技能士 精神保健福祉士 第1種衛生管理者 内藤友子