内藤友子 OFFICIAL BLOG

〜キャリアコンサルティング技能士の資格を取得しよう〜

第25回2級キャリアコンサルティング技能検定試験面接対策攻略のヒント

9月中旬の第25回2級キャリアコンサルティング技能検定試験講座のご案内から、すでに半数のお席がお待っております。受検をお考えの方は、早めのご予約をお願いいたします。

当対策講座にご参加いただきました方は、6割以上の方が合格を勝ち取られていますが、支援側の力だけではどうにもならないこともあります。

それは、脳への定着です。理解できたことを、すぐに体現できる方は少なく、時間がかかります。ですから、受検者の方の早めの準備と、技能の繰り返し、癖の修正が必要になります。

今回は、合格を確実なものとするために何が必要なのかを準備していただくために、面接対策攻略のヒントをお伝えします。

1.キャリアコンサルティングの進め方であるシステマティックアプローチの構造が身についているかです。

特に、キャリアコンサルタント資格(15分ロープレ)でなんとか受かっている方は、システマティックアプローチの構造が身についていない方が多く、傾聴の技法を繰り返しているだけで、CLのアセスメントに必要な質問ができず、15分以降の方向性を見失い、展開できないでいる方がいます。

2.事例の見立てができているか。

事前に送られてくる事例がありますが、その見立てができるかです。見立てとは、CLの話を聴いていくうちに変わってくるものですが、大筋でどう展開していくか(キャリア形成の6つのプロセスでキャリアコンサルタントと一緒にできることは何か。複数視点)ということのイメージが持てるかです。

そして、合否を分けるロールプレは、

3.15分までにCLのアセスメントに必要な情報収集のための質問ができ、残り5分でCC視点を特定できるかです。ここを外してしまうと合格は難しいと思われます。

4.口頭試問の論理力です。ここでは、自分のロールプレイを客観視し、言葉にできるかです。

上記が面接対策攻略のヒントとなります。国家検定ですから、合格率が大幅に変わることは考えにくいですし、試験が1回抜けていますので、受検者が多くなると予想されますから、合格は厳しいと覚悟して取り組まれることをが必要だと思います。

 

公認心理師 1級キャリアコンサルティング技能士 精神保健福祉士 内藤友子